【食べてみた】セブンイレブンのヴィクトリアケーキを食べてみた感想【美味しい】

こんにちは、ねまきです。

私、にわかでお恥ずかしいんですが英国の紅茶文化が好きで、特にヴィクトリアケーキには目がありません。
デパートの英国展を毎回チェックして足を運び、紅茶やスコーンと共にヴィクトリアケーキを購入してはニヤニヤ写真を撮ったり動画を撮ったうえで美味しくいただいています😁


そんな折、「セブンイレブンにヴィクトリアケーキが売ってるよ!」という情報を聞きつけ、最寄りのセブンに走って参りました!

陳列場所は、シュークリームなど生菓子が並んでいる冷蔵の売り場。
それなりに売れているようで、私が行った時にはラスト1個!

冷静を装ってサッと手に取りそそくさとレジへ。
ラス1を手に出来た喜びを気取られぬようスマートに会計を済ませ、小走りで帰宅しました。

これがセブンイレブンのヴィクトリアケーキだ!

見た目も大事

こちらがセブンイレブンのヴィクトリアケーキ、お値段は税込280円です。

プラケースのせいか若干チープな印象ではありますが、ラベルに描かれたクラウンとロイヤルブルーを意識しているであろうカラーリングが英国の風を感じさせます。
ケーキ自体もずっしりしていそうな予感。

大きさは大体11、2cmくらい。
コンビニスイーツにしてはボリュームがあるのでは?

10/18に購入したものだったので、賞味期限は購入日から6日後となっています。

原材料表記を見ると、サンドしてあるジャムはラズベリーなのがわかりますね。

ケーキの外周は透明フィルムでぐるっと保護されているので、クリームが上蓋についてグチャッとなってしまうこともなさそうです。

それにしても、ここまでの時点でもうクリームのたっぷりさ加減がよくわかります。
フィルムを取って皿へ移してみましょう。

表面の粉砂糖はやや控えめ、うっすら雪化粧したような感じです。

見た感じ、生地はしっとりめかな?
パッケージから出してみると、予想以上のクリーム量に圧倒されます。
めっちゃはみ出てらっしゃる(笑)

横からのアングルも。
いやもうこのクリームの厚み凄いですね!ジャムが隠れちゃってますもん😅

実食

見た目はたっぷり楽しませてもらいましたので、さっそく実食です。

クリームでちょっと隠れ気味でしたが、ジャムも中までしっかりサンドされています。

肝心の味は――個人的にはこの味、アリです!!

口に入れた途端に広がるジャムのフレッシュな酸味とプチプチ感は、まさに私の好きなヴィクトリアケーキ!
生地のしっとりざっくりした感じも程よく再現されていると感じました。

ただ、見た目通りクリームが多めなので、クリームがあまり得意じゃない人にはもったり感じてしまいそう💦胃腸が弱い方も注意です💦
逆にクリームたっぷり派には嬉しい仕様となっております😁

個人的な評価は『☆☆★★★』

にわかが申し訳ありませんが、自分的には総合して『☆☆★★★』といったところ。
というのも、クリームが多いとちょっと気持ち悪くなってしまう体質で😅
クリームの量を半分~2/3くらいにするか、もう少し甘さ控えだったらもっとよかったかな、と感じました。

でも「コンビニのなんちゃって商品なのでは?流石にデパートやティールームのような味は再現出来ないんじゃ?」と、正直ちょっと見くびっていたその考えを改めるくらいには良い出来だと思いました。


セブンのスイーツに掛ける本気度を見た気がします。
きっと開発者に英国好きがいるに違いない……!

まとめ

セブンイレブンのヴィクトリアケーキ、英国スイーツ好きなら一度は食してみる価値のある商品だと思います!
もちろん、ひとくちにヴィクトリアケーキと言ってもお店や作り手によって様々で好みもあるかと思いますが、今のコンビニスイーツのレベルの高さを実感するきっかけにはなるのではないでしょうか。

(サンドイッチみたいに中身スッカスカだったらどうしよう、と思ってた自分にサヨナラw)

それでは~ノシ

コメント

タイトルとURLをコピーしました